血液学のセミナーに参加してきました☆
2017 / 04 / 29 ( Sat )
3月上旬に”重複疾患症例の診断法および検査におけるグレーゾーンの解釈”というタイトルの臨床病理学のセミナー参加してきました。
動物の異常を把握するために、血液検査の結果は重要な手ががりとなることが多いです。
しかしながら、その数値がどうして異常値を示しているのか、この子の体の中で何が起こっているのか、解釈に悩むことも多いです。
今回のセミナーではいろんな症例の経過をもとに、そんな時の考え方について学んで来ました。
是非今後の診察に活かし、動物達の異常を少しでも早くに気付けたらなと思います。
                     石毛
関連記事
21 : 59 : 26 | セミナー報告 | トラックバック(0) | page top
トラックバック
トラックバック URL
http://sawamurajyui.blog72.fc2.com/tb.php/212-319bffcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |